お知らせ

HOME  »  新着情報  »  第19回中高年いきいき講座大盛況で終了

第19回中高年いきいき講座大盛況で終了

[2015年3月24日]

第19回中高年いきいき講座は3月8日(日)所沢市新所沢公民館で開催され出席者195名の大盛況、成功裏に終了しました。
【内容及び感想】
 13時より藤本洋子氏司会により講座開始。
主催者、来賓の挨拶後、当クラブ会長の磯より当クラブの紹介。
1.第1部 基調講演
坂本先生は福岡県出身、現在「元気に100歳」クラブ九州代表世話人として、笑い熟大学学長として活躍されております。また、SPDダンス療法の創案者であります。最初に、DVDによるダンスでの活躍を紹介後、ご講演開始。生き、息等について楽しく話された後、チェンジ、チャンス、チャレンジの3C、手品、口問答、算数、家庭の常備薬(笑福顔)等、健康で楽しい話で、笑いを誘い、最後は皆で「100歳音頭」を合唱、とても楽しく、会場から盛大な拍手でした。
CIMG0840
CIMG0846

CIMG0847

2.第2部 アトラクション
 ① 落語
落語との出会いをDVDで紹介後、盛大な拍手で登場、落語の歴史内容について話された。落語の言葉を理解すると落語は親しめる、ということで、落通検定問題。を紹介、あかり、仲入り、ダルマ等20の落語用語について解説、最後に皆さん80点以上、「落通」に合格となった。
その後、「替わり目」の落語。馴染みの居酒屋でご機嫌で帰宅、妻に酒を要求、様々なやりとりの後、妻はおでんを外に買いに行くことになった。普段は、妻に迷惑ばかり苦労かけているが、心の中では感謝している。いろいろ普段の勝手な行いに妻への感謝の言葉を述べて反省していた。ところが、妻はまだ出かけておらず、その話を一部始終聞いていたという話。
皆さん感動していました。
CIMG0855

CIMG0857
②.津軽三味線
津軽三味線貢正流家元である三山貢正を中心に「民謡」、「津軽三味線」の演奏活動を行っている。
本日は4名での演奏でした。津軽三味線と民謡の共演とても素敵でした。生演奏はとても迫力がありました。ソーラン節を皆で歌ったのですが、歌と三味線が一体となり、楽しく大いに盛り上がりました。
CIMG0862

CIMG0870

    

カテゴリ:[新着情報]